EscapeR40s diary

旅行、戦車(WoT)、バイク(400X)などなど。

ジャンヌ・ダルク終焉の地へ

ジャンヌダルクが何者かはwikiを見てくださいw

 

という事でルーアンに行ってきました。

6時くらいにホテルを出て、7時台の電車でルーアンに移動。

 

ルーアン駅です。落ち着いたデザインで、時計塔が印象的な建物でした。

f:id:escape-r3-wot:20171022071544j:plain

 

最初に向かうのは、異端審問裁判期間にジャンヌが監禁されていたルーアン城の塔です。

朝日で逆行になってますがいい感じですね。

f:id:escape-r3-wot:20171022071609j:plain

こんな感じで扉がありますが、手前は結構深めの堀になってます。

f:id:escape-r3-wot:20171022071617j:plain

そして扉のところに猫。かわえぇw

f:id:escape-r3-wot:20171022071628j:plain

ちなみに、この塔に幽閉されたのかはよくわからんです。

 

 

続いてジャンヌダルク教会へ。

教会はジャンヌダルクが処刑された場所に建てられて、下の写真中央にある彫像は処刑された場所の数インチのところに設置されたとされていますので、1431年5月30日にこの場所で火刑に処されたという事になります。

この日は朝早かったからかもしれませんが、普段は彫像の足元に献花できるスペースがあって献花されているようです。

f:id:escape-r3-wot:20171022073527j:plain

現在はヴュー・マルシェ広場になっていて、こうして小さいながら市場のような状態になっています。

f:id:escape-r3-wot:20171022071705j:plain

広場は公園のような感じで整備されています。お世辞にも清潔ではないですが、ある意味フランスらしい雰囲気でした。

f:id:escape-r3-wot:20171022071753j:plain

 

続いてルーアン市の名所らしい時計台にいきました。周辺の建物と融合して装飾も見事ですね。

f:id:escape-r3-wot:20171022071819j:plain

 

そのまままっすく時計台を抜けていくと、ルーアンノートルダム大聖堂がみえてきます。

f:id:escape-r3-wot:20171022071847j:plain

パリのノートルダム大聖堂も素晴らしいですが、こちらもなかなか。

f:id:escape-r3-wot:20171022071909j:plain

こちらは正面ではありませんが、装飾がすごすぎてため息しかでません。

これでまだ世界遺産じゃないというのが驚きです。

f:id:escape-r3-wot:20171022071924j:plain

 

さらに移動してサン・マクルー教会にいきます。10時から正午まで内部も見ることができるのですが、今回は時間があわず断念。ただ、外観だけでもすごさがわかります。

f:id:escape-r3-wot:20171022071952j:plain

規模は劣るものの、装飾の精緻さはノートルダム大聖堂にも劣りません。

f:id:escape-r3-wot:20171022072043j:plain

 

続いて駅に戻りつつ、サン トゥアン教会へ。Googleマップだと修道院って表示されますが、もちろん名前がありますw

f:id:escape-r3-wot:20171022072128j:plain

ちなみにここもジャンヌダルクに関連があり、異端審問が行われ、火刑が宣告されたのがここだったとされています。

f:id:escape-r3-wot:20171022072147j:plain

ここも時間の関係で内部を見ることはできませんでした。パイプオルガンが素晴らしいらしいです。

 ルートはこんな感じです。

f:id:escape-r3-wot:20171022223631p:plain

ちなみに、ジャンヌダルクゆかりって事で、パリのパンテオンにある

絵画4点
1、ジャンヌ・ダルク
2、武装するジャンヌ・ダルク
3、ランスでシャルル7世の戴冠式に現れたジャンヌ・ダルク
4、ルーアンで火刑に処されるジャンヌ・ダルク

も観てます。

 

他には生家や洗礼を受けた教会のあるドンレミ村やオルレアンなんかが聖地なってますけど、あと1日あれば生家はいけたかなー。

なんか、今回の旅行は外から見るだけとか、時間、日程の関係でとかが結構おおいなー。

 

という事で、ジャンヌダルク関連ツアーでした。

 

(補足)写真はすべてiPhone7で撮影しています。今回はほとんど一眼は使用せず、スマホ、GoProのみ使用しています。