EscapeR40s diary

旅行、戦車(WoT)、バイク(400X)などなど。

福島/栃木ツーリング準備

ひとまず、1泊でキャンプツーリングを行うにあたっていろいろ装備を整えました、の記録です。

 

1.キャンプ用品

■QC-AT120(クイックキャンプ)

通販で1万円ほどのワンタッチテントです。1-2人用ですが、室内でお試し設置した感じだと1.5人って感じですかね。細身の女性or子供なら2名だけど、成人男性2名はホモじゃなきゃ無理なレベルw

収納時サイズがそこそこありますが、法規制の範囲内で問題なし。むしろワンタッチという手軽さを優先しました。試し設置では30秒くらいで設置おわりましたw 四隅をペグダウンしても3分かからないかもね、たぶん。

 

DOWN BAG 250STD(NANGA)

ダウンシュラフです。ダウンハガーの#3相当らしいので、春から秋くらいならよほど過酷な環境でなければ問題ない性能です。なんといっても小さくなるのが最高です。すでにもっていた化繊のシュラフより半分くらいに小さくなります。夏場は出番なさそうです。

 

■キャンピングマット(ダバダ)

自動膨張するエアマットです。銀マットもキャンプしている感があって好きなのですが、寝るならエアマットがいいなーって。銀マットと比べればそれなりに嵩張りますが、寝心地とトレードオフです。自動膨張なのも楽で良いです。

ちなみに、エアマットは畳むのが面倒って意見もありますが、試しにやってみた感じだと1分もかからなかったです。全然余裕w

 

■その他

ペグやペグハンマー、グランドシートは普通に購入しています。

 

2.バッグ類

■トルネード2(エンデュリスタン)

完全防水のドラム型のシートバッグです。サイズはLで容量は51Lです。これとGIVIのGRT703とで迷いましたが、テントが入るって点でGIVIのは難しかったのでトルネード2にしました。容量は十分で、ロールして止めるのも楽だし、ROKストラップを追加で買っておけば固定も楽でまったく不満なしです。

お値段も9000円くらいだったのも大きかったかもw

 

■MFK-178(タナックス)

タンクバッグです。最大17Lになりますが、そこまでは必要なかったかなーと思ってたりw

マップと小物類、レインウェアなどなどを入れたいって目的です。装着してみた感じ、ハンドルまで遠いというか、ハンドルに近すぎてちょっと邪魔。みんなこんな感じなのかな?Lサイズの178じゃなくてMサイズの176でもよかったかも。

まー、とりあえず1度使ってみてから評価したいと思います。